序章

皆さん、新年あけましておめでとうございます。

最初の投稿はこのKoaLabsの紹介に当てます。

私は、日本人ですが日本でうまく生きれません。
日本での社会生活では、相手に合わせることが何より重要視されますが、 日本人が主に何を感じて、何を考えているのか理解・共感が出来ないので、 合わせようにも合わせることが出来ません。

日本では、個々の思想・意見を持つこと、特にそれを発言することが規制されています。正確には、日本は北朝鮮ではないので政府等による直接的な規制はもちろんありませんが、民衆や社会がその役目を担っており、実質的に規制されているような状態です。

北朝鮮では、不適切な発言をした者は、政府により拘束・処罰されますが、日本ではもちろんそのようなことは起きません。その代わり、政府でなく民衆により、独自の「村八分」または「袋叩き」といった方法で処罰されます。

私は独自の思想を持っており、日本人から言わせると「変わった人」または「頭のおかしい人」です。そして困ったことに、思想を持つだけでなく、それを発言してしまう癖を持っています。この癖は、私がアメリカに留学していた時代に”speak up”することがどれだけ重要なのかを体に叩きこまれ学んだ名残でしょう。

上に記したように、日本社会で発言してしまうと処罰の対象となりますので、インターネット上で発言しようと思います。インターネット上でも「炎上」と言って、「袋叩き」にする文化が特に日本でありますが、そこだけは何とか許していただきたいものです。

議論と討論は喧嘩ではないですし、思想と発言は攻撃ではないです。どうやら多くの日本の方々は、ここをどうしても理解出来ないようですが、私は、誰とも争う気はなく、淡々と常々思っていることを発言または、記しているだけです。

ただ、討論の余地のない明らかに間違った事実(例えば、1+1=3かも知れないじゃん、わかんないじゃん、じゃん!と言い続けるのは建設的な意見ではない)については、反省・修正したいと思っておりますので、気付きましたらお問い合わせフォームかコメントなどで指摘していただけたら幸いです。

同じように矛盾した発言やダブルスタンダードな論法も説得力に欠けますのでお知らせいただきたいです。

2018年も引き続き、私生活の充実拡大とこのブログの長期運営に向けて邁進していきたいと思います。

KoaLabs 執筆者 こあら

2018年 元旦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。